暮らしのヒント

トイレの黒ずみが取れないと気がめいりますよね?放っておくと後が大変なので、1日の終わりにスポンジタイプのブラシで軽くこするのみにして、週1でしっかりとトイレの掃除をするようにしています。掃除はあまり好きではないので、できるだけ楽をする方法を常に考えています。

「おばあちゃんの知恵」的な方法で超簡単にピッカピカになるので、「黒ずみが取れな〜い!」とお嘆きの方にはぜひ試してもらいたいです。

スポンサーリンク

トイレの黒ずみを奇麗に掃除する方法

当たり前のことを書きますが、トイレの黒ずみはこまめな掃除で回避できます。

黒ずみの原因
  • 空気中のホコリ
  • カビ
  • 細菌
  • 尿中のタンパク質
  • 水あか
  • タンクの汚れやカビ

など

使用頻度が高すぎても低すぎても汚れやすいという厄介な汚れでもあります。

トイレ掃除の回数にもよりますが、大抵の場合は洗剤等を使用しなくても黒ずみはつきにくいです。ところが、何週間も放置をしていると汚れがこびりついて取れなくなります。1カ月も掃除をしないとなると、強力な洗剤なしには落とせません。

蓄積してしまったのなら仕方がありません。塩素系アルカリ性洗剤の力を借りましょう!

この時に注意したいことは、汚れにかけて放置しないことです。トイレットペーパーを汚れに密着させておきます。少し長め(15分〜30分くらい)に置いておくと、汚れが浮いて流れやすくなります。これでも取れない時は、便器内を傷つけないスポンジで軽くこすってください。汚れ自体は浮いているので、スルッと落ちてくれます。

水のたまっているところの汚れが取れない場合は、灯油をくむポンプなどで水を抜いてから掃除するとやりやすいです。洗面所等に流すのは不衛生なので、トイレ掃除専用のバケツを準備しておき、下水管に直接捨ててしまうといいですよ!マンションの場合は、もう一度トイレに戻してください。汚れの取り方は上記と同じです。

わりと頻繁に掃除をしているのに黒ずみが発生しやすいという場合は、タンク内の汚れが原因かもしれません。半年ほど洗わずに放って置くと真っ黒になるので、便器と同じ方法で奇麗にしましょう。

スポンサーリンク

一押し!トイレ掃除に使える重曹とクエン酸

「おばあちゃんの知恵」的なトイレの掃除が、重曹とクエン酸を使用する方法です。

私は家中の掃除にこれらを使いますし、料理にも使うので必ずストックしています。

見ての通り、重曹は弱アルカリ性なので酸性の汚れに強く、クエン酸は酸性なのでアルカリ性の汚れに強いです。

黒ずみには重曹だけがあればいいのですが、トイレの汚れは黄ばみも悩ましいですよね?クエン酸はアンモニアを分解してニオイも取るので、両方を使用するとピッカピカでニオイのないトイレに生まれ変わります。

便器を写すのは気が引けるので、洗面台で再現してみました。

汚れがこびりついている場合は、先述したようにトイレットペーパーをかぶせて15分〜30分は放置してください。

水をかけるとシュワシュワと炭酸ガスが発生して面白がってくれるので、洗面台は子どもたちに掃除をしてもらっています。洗剤を使うのは楽なのですが、子どもは興味を持ってくれないので、お子様がいる家庭では重曹+クエン酸のお掃除がかなりおすすめです。

私はこのようなスポンジを使って浮いた汚れを落としますが、面倒であればこすらなくても大丈夫です。最後の「新聞紙で拭く」は忘れないようにしてくださいね!窓拭きと同じでインクがピカピカのもとになりますし、汚れもつきにくくなります。

タンク内の掃除もこの2つでできます。コップ一杯程度の重曹とコップ1/2程度のクエン酸を入れ、半日くらい放置しておきます。あとは軽くスポンジでこすり、水を流せば汚れは流れてしまいます。家でトイレを使用しない外出時に掃除するのがおすすめです。

注意してほしいのは、粉のまま掃除をしないということです。重曹は研磨剤でもあるので、粉のままで磨いてしまうと便器に傷がつきます。必ず2つに水をかけ、炭酸ガスによって汚れが浮いてから掃除をしてください。

トイレ掃除におすすめの道具はコレ!

「スポンジを使って掃除をするって、まさか素手でやるの?」

ご安心ください。素手で掃除はしません。道具というほどではありませんが、ゴム手袋と軍手があれば怖いものなしです。

軍手はフチ裏を掃除する時に役立ちます。スポンジを使用するよりも、指を入れて軍手の布面でこすると奇麗になります。これだけでも十分ですが、指が入らない奥の部分も気になるというのであれば、綿棒に重曹+クエン酸水を含ませてくるくるとこすると細かい汚れが取れます。

軍手は綿で作られているものがいいでしょう。便器を傷つける心配がなく、しっかりと汚れを取ってくれます。私は何度か使用をしてから捨てますが、洗うことに抵抗がある方は使い捨てにしてください。

紹介した方法でトイレの掃除は簡単かつ奇麗にできますし、何よりも黒ずみの予防もできるので一石二鳥です。クエン酸による除菌効果も期待できるので、トイレ内の清潔を常に保ちたい時にも使えます。

掃除のための洗剤をわざわざ購入しなくても、重曹とクエン酸だけで家の掃除に活用できるので、節約をしたい方にもおすすめです。

しかし、掃除が苦手で、トイレはつい後回しにしてしまう方もいますよね?そんな時は無理をせず、ハウスクリーニングや家事代行サービスをお願いしましょう。お金は掛かりますが、プロだからこその汚れ防止対策も行ってもらえます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

an
an