暮らしのヒント

ジョイントマットの掃除は面倒!お手入れ頻度と楽する方法

公開日:更新日: コメントなし

小さな子どもがいる家や、ペットを飼っている家には欠かせないジョイントマット。防音や衝撃吸収材の代わりにもなって便利なマットですが、掃除が面倒ですよね?

他の家庭では、どれくらいの頻度で掃除をされているのかが気になり、アンケートを取ってみました!

一般的な掃除方法から、丁寧なお手入れ方法まで、自分でできる範囲で取り入れてみてください。

スポンサーリンク

ジョイントマットの掃除・手入れの仕方

基本の掃除方法

基本的には、掃除機をかけるだけで十分です。しかし、定期的にマットの下を掃除しないと、ダニとカビの温床になってしまう可能性も!

基本の掃除方法
  1. ジョイントマットの上から掃除機をかける。
  2. 週に1〜2回はぬれた雑巾で拭き掃除をする。

ただし、これだけではお手入れとしては不十分です。マットの下にもゴミやホコリがたまるため、定期的にジョイントマットの下も掃除機をかけて拭き掃除をしましょう。

丁寧なお手入れ方法

なかなか洗うことまではしないと思いますが、1年くらいはきれいな状態を保ちたいのであれば、浴室のマットのように洗って陰干しをしてみてください。

特に、まだハイハイをする赤ちゃんがいるお宅では、ジョイントマットについている見えない汚れを口にしてしまうこともあります。手をついた後に口に指を口にくわえてしまっても問題ないように、神経をとがらせておくことは大切です。

ジョイントマットの洗い方
  1. 浴室で洗う。
  2. 全体に水またはお湯をかけて、中性洗剤や浴室用の洗剤でスポンジ洗いをする(軽くこする程度)。
  3. 洗い流したら、乾拭きをする。
  4. 浴室または日陰に置いて乾燥させる。

みんながやってるジョイントマットのお手入れ

普段の掃除は、掃除機もしくはフローリング用のコロコロテープでゴミを除いてから、ウェットワイパーで拭いています。

普通のヘッドブラシで掃除機をかけてしまうと持ち上げ過ぎてしまうので、布団用に変えるとうまくゴミが吸えます。

普段の掃除は、掃除機もしくはフローリング用のコロコロテープでゴミを除いてから、ウェットワイパーで拭いています。

掃除機をかけた後、使い捨てタイプのウェットシートでふきます。ジョイント部分は養生テープを貼って、隙間を埋めています。

普段はマットの上から掃除機をかけているだけです。一番外側のマットに縁材をつけておくと、マットの下にゴミが入りにくい気がします。

スポンサーリンク

ジョイントマットの掃除頻度

基本の掃除は毎日がベストです。どうしても難しい場合は、せめて1日おきくらいの頻度で行うといいですね!

ジョイントマットの下までしっかりと掃除をする場合は、1カ月〜3カ月くらいのスパンで行うといいでしょう。掃除が苦にならない方は1週間に1回の割合で行ってみてください。

本当に面倒で、ジョイントマットの下を掃除するのが嫌だという方は、つなぎ目を養生テープで止めて、周りもしっかりと固定をして、下にゴミが入らないようにしてください。

ただし、裸足で歩くと汗や脂でジョイントマットが汚れるので、定期的にぬれた雑巾やウェットシートで拭くことをお忘れなく!下にゴミが入らなくても、ダニやカビの温床になってしまいます。

週に一度は必ず掃除機をかけます。あと、月1回程度、ぬれ雑巾で全体をキレイに拭きます。ジョイントマットの下は、2カ月に一度くらいは清掃をします。

足音がうるさいので、子ども部屋にジョイントマットを敷いています。その上でお菓子等を食べるので、掃除機での掃除は毎日です。飲み物をこぼしてしまった時は、剥がして下まで掃除をしています。

普段はジョイントマットの上から掃除機をかけるだけです。半年に1回くらい、全てをはがして掃除機をかけます。その際、マットの裏を粘着テープのコロコロで掃除をするときれいになりますよ!

ジョイントマットをきちんと掃除するのは1カ月に一回くらいです。面倒なので、表面に掃除機をかける以外はしっかりとした掃除はしません。

ジョイントマットの掃除の頻度は人それぞれですが、敷きっぱなしだけはやめましょう。特に、湿度の高い時期は水滴が入り込むので、放っておけばフローリングにカビが生えたり腐ってしまったりします。

スポンサーリンク

「ジョイントマットの掃除頻度」のまとめ

基本的に、ほとんどの方が毎日の掃除は欠かしていません。家にダメージを与えれば高くつくので、剥がすのが面倒であれば時期を決めてやってみてください。

ラグやカーペットなどを代用してもいいですが、これらも敷きっぱなしにすればジョイントマットと同じです。床にダメージを与えないためにも、時々ははがしてフローリングのお手入れもする必要があります。

掃除の頻度はできれば頻繁に!難しいなら季節の変わり目ごとには行ってください。ジョイントマットのお手入れが面倒なら、代わりに使えるラグやカーペットなどを使うのもいいですね!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

森林
森林