暮らしのヒント

仕事や育児の合間にやらなければいけない家事は本当に面倒くさいですよね!苦手だと逃げ出したくなる気持ちも分かりますが、アイデアひとつで効率化できます。

家事には、毎日必要なものと週間・年間に分けてできるものがありますよね?これらを上手にやりくりできるように整理すると面倒くさくなくなります。

わりとずぼらな私が、20代の頃から取り入れている“家事に集中するためのアイデア”を紹介するので、家事が苦手な人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

家事の効率化に必要なアイデアはたった一つ

家事は面倒な作業が多いので、「面倒だな…」と思ってしまうと見えないところはないがしろにしがちです。でも、確実に汚れてくるので、永遠に放っておくことはできませんよね?

家族の健康にも関わってくるので、家事が苦手な人にこそ予定表の作成をおすすめします。家事予定表を作ると、無駄がなくなります。効率化を計るため、今の家事を見直してみませんか?

1年間の予定を立ててから、1週間の予定表を作成し、両方を組み合わせて実行する形が一番効率的ですよ!

年間予定表の作り方

1年間で掃除する場所を決めます。ひと月に1カ所、どこを掃除するのかを大まかに決めておきましょう。

年間予定表を作るポイントは、年末の大掃除の時に少しでも楽ができるようなスケジュールにしておくことです。

掃除の年間予定が決まったら、炊事・洗濯のなかで年間に分けられるものを書き込んでいきます。炊事の年間予定が特になければ、誕生日会などのイベントを中心に考えるといいですね。

洗濯機や浴槽の除菌は、最低でも半年に1回は計画に入れてみてください。

(拡大できます)

これは、ある年の我が家の年間予定表です。この通りにいかないこともありますが、年の初めにサクッと作ってしまいます。

週間予定表の作り方

年間予定表に基づき、1週間のうちに何をするかを週間表にまとめます。こちらも簡単でいいので、曜日別にまとめてみましょう。

まずは、付箋にしなければいけない家事の内容をたくさん書き出してみてください。これを、毎日掃除するところと週1回掃除すればいいところに分けて、分別していきましょう。

これらの仕分けをもとに予定表を作っていきます。ポイントは、無理に詰め込まないことです。土日はゆっくり休めるようなスケジュールで分けていくといいですね。

(拡大できます)

これが我が家の週間予定表です。毎週金曜日に買いだめをし、作り置きすることで炊事の効率化を図っています。

土日は簡単に終わる家事にして、時間をかけないようにしています。土日は家族がそろっていることが多いので、できれば家事を休みたいからです。

重要なのは毎日の流れです。慣れるまでは大変かもしれませんが、自分らしい家事プランにして、繰り返し頑張ってみてください。洗顔や歯磨きと同じように、習慣化させると苦ではなくなります。

スポンサーリンク

毎日の家事は“ちょこちょこ家事”で効率化!

ちょこちょこ家事とは、「何かのついでに1分家事をする」という方法です。ちょっとしたことを後でやろうと思うと、細かい家事がどんどんたまってきてしまいます。

まとめ家事が得意な人もいますが、気合いを出してやらないと、始めることもできませんよね?ちょこちょこ家事のいいところは、生活の一部になっていくところです。

「食器の洗い物の後にシンクを洗う」「洗面台で顔を洗ったついでに蛇口を磨く」「トイレに入るたびに1カ所だけ拭き掃除をする」など、何かのついでに1分でできる掃除を心がけると毎日の家事が楽です。ちょこちょこ家事は、要領のいい人ほどやっています。

例えば、ねぎを切る時に小口切りのねぎを余分に作って冷凍しておくだけで、欲しい時にサッと使うことができます。晩御飯を作りながら、お弁当の下準備もできますね。就寝前にお弁当のメニューをチェックしておくだけで、翌朝の時短になります。

お風呂の掃除を楽にするために、一番最後に入り終わった人が窓を開けたり換気扇をつけたりして、カビが生えないようにします。

我が家では、お風呂のあまり湯を毎日の洗濯に使っているので、吸引ホースを浴槽に入れ、就寝前に洗濯機のタイマーをかけておきます。洗濯物を干す時間に合わせておくと、朝の家事が非常に楽です。

「後からやればいいや」と考えると、家事はどんどんたまっていきます。毎日がとても忙しく感じます。限られた時間だからこそ、ちょこちょこ家事を実行すれば、週末に出かけられないほど家事がたまることもなくなります。

「家事を効率化するためのアイデア」のまとめ

家計簿をつける感覚で、普段の家事のやり方を明確にしていけば、無駄な時間も見えてきます。お伝えしたアイデアで効率化して、時間のやりくりをしてみてください。

携帯やテレビなどを見ながらやると家事に集中できません。イライラしそうな時は、自分の好きなジャンルの音楽を流しながら頑張るといいですよ!鼻歌を歌いながらだと、家事は楽しいものに変わります。

慣れてくると、1週間のスケジュールで基本の家事は終わります。最初は細かくなくていいので、「炊事」「洗濯」「掃除」の三大家事を書き出して、楽に時短家事を実行してみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

K
K