暮らしのヒント

以前に起こした魚焼きグリルでの火事未遂騒動の後、アルミホイルではなくてフライパン用ホイルを購入したのですが、実は同じように火がついてしまいました。

魚焼きグリルにアルミホイルを使うこと自体が間違いだと知り、今は本来の使い方をしております。

ただし、ホイルが使えないとなると掃除は面倒なので、家事の時短が優先ならフライパン調理をおすすめします。

スポンサーリンク

アルミホイルは不適切

私が以前にグリル火災を起こしそうになったのは、アルミホイルにたまった魚の脂に引火したからです。

魚焼きグリルで火事寸前!グリル火災の消火方法と今後の対策をまとめてみた

姉に指摘されてフライパン用ホイルでも引火したので、「うちのグリルがおかしいの?」と思っていたら違いました。

アルミホイルは魚焼きグリルに適していないことが判明!

アルミホイルの箱には細かいことは書かれていませんが、フライパン用には「不適切である」ということがしっかりと書いてありました(母と姉にも教えてあげました)。

アルミはくは燃えるので、直火には向いていません。例え、食材の脂に引火しなくても、グリル内の火がアルミホイルに引火すれば燃える可能性があります。

火事を回避するなら、魚焼きグリルでアルミホイルを使うのは避けるのが一番です。

スポンサーリンク

魚焼きグリルを使うならお酢を使う

魚焼きグリルで直に魚を焼くと面倒なのが掃除です。面倒なのは以下の2つ。

  • 網へのこびりつき
  • グリル皿に落ちる脂

我が家の魚焼きグリルは水を張らないタイプなので、水を張るタイプに比べると掃除が面倒です。だから、母に言われる前はフライパンで焼いていました。

でも、焼いてみたらやっぱり魚焼きグリルで焼いた方がおいしい!

グリル皿の掃除は仕方がないと諦めていますが、網へのこびりつきはどうにかならないかと思っていたところ、ミツカンさんのサイトでこの方法を見つけました。

実際に焼いてみたら本当にくっつかない!

お酢によってたんぱく質の変性しているのがよく分かります。理科みたいな実験で、それ以降はこの方法で焼いています。

スポンサーリンク

掃除が面倒ならフライパンで焼くこと

疲れている時にグリル掃除をするのは誰もが避けたいと思います。

そんな時は、無理をせずにフライパン調理をおすすめします。フライパン用アルミホイルを使えば、大きい魚も簡単に焼けます。

汚れたアルミホイルを捨てればいいだけなので、洗い物が減って非常に楽!

基本的には魚焼きグリルを使うようにした私ですが、バタバタしている日はフライパンで調理することもあります。

ふたをして蒸し焼きにすればふっくらと仕上がりますし、周りに脂が飛び散らないので後片付けも楽です。

「魚焼きグリルでのアルミホイル使用は引火のもと」のまとめ

魚焼きグリルでアルミホイルを使うと掃除は楽ですが、それで家が燃えてしまったら元も子もありません。

NGとされている使い方を知らずに取り入れてしまうと、それこそ私のような大惨事寸前になってしまうことも!

「便利だな〜」「楽でいいな〜」と飛びつく前に、本当にその方法が正しいのかを知っておくことの方が大切ですね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

森林
森林