暮らしのヒント

ハロウィンには欠かせないかぼちゃのおばけ(ジャック・オ・ランタン)を子どもと一緒に作りました。

複雑な折り方なので、幼児だと音を上げるかもしれません。器用な娘(小学生)は難なく折れました。

折り紙で作るかぼちゃのおばけの参考動画&写真解説

本の解説だけでも作れますが、子どもには参考動画の方が分かりやすかったようです。

参考動画折り紙 Origami・かぼちゃのおばけ Jack O’ Lantern

ここまでは鶴の折り方と同じなので、動画を見なくても折れます。

ここから少し複雑になるので、ゆっくりと折ってみてください。

2回開くことを必ず忘れずに!忘れるとかぼちゃのおばけにはなりません。

11で折った部分を左に開くイメージです。

ここまで無事に折れれば問題ありません。

顔はお好きなように描いてください。

なんだかゆがんだお顔ですが、これはこれで愛嬌(あいきょう)があると言ってもいいでしょう。

折り紙でかぼちゃのおばけ作り 子どもたちの感想

かぼちゃのおばけに関しては、息子は一切タッチしておりません。見るからに難しいと判断したためか、最初からやる気がありませんでした(笑)。

娘の感想:意外と簡単に折れた。もう少し目を大きく書けばよかったかな?

ところどころが複雑ですが、一度折ってしまえば簡単に折れてしまいます。現に、娘はまとめて5個も作りました(そんなにあっても困るので止めましたが)。

まとめ

かぼちゃのおばけ(ジャック・オ・ランタン)は、単体でもリースにしてもかわいいです。

この後に魔女の帽子をかぶせてあげると、さらにハロウィン仕様になるのでぜひ折ってみてください。目や口の形を変えるだけで、別のおばけになるので楽しいですよ!

この記事を書いた人

森林
森林