暮らしのヒント

「2017年6月」の記事一覧

一軒家とマンションでは、お盆の迎え方が異なります。夫の実家がマンションで、義父の新盆の時にどうすべきかと悩み、最終的に落ち着いた形をお伝えいたします。 「迎え火ができない時はどうするのか?」「読経(お経)はどうするのか? …

東京23区出身の森林です。「お盆や正月にこそ東京旅行をするべき!」と思って過ごしていましたが、最近は外国人観光客の波にもまれて事情が変わってきています。 東京在住歴26年(現在は神奈川県在住)で今も頻繁に東京に出没する私 …

花火大会の人混みが苦手!百歩譲っての楽しみ方と誘いの断り方

公開日:更新日: コメントなし

夏のお楽しみ行事の一つに花火大会がありますが、どうしても人混みが苦手で「楽しめない!」「行きたくない!」と思ってしまう方もいますよね? 東京出身なのにラッシュが苦手で地方都市に移り住んだ私も、花火大会に誘われることが憂鬱 …

私や義母、周囲の人間が「痩せた方がいい!」と何度も口にしたのに聞く耳を持たなかった夫が、あることを切欠にダイエットを決意しました(子どもたちからは豚さんと言われていた(笑))。 私が協力をした結果、4カ月で20kgの減量 …

真夏のエアコンは本当にありがたいアイテムですが、気になるのが電気代! 「夏、大好き!(前にも書いたような…)」の私ですが、この5年くらいの酷暑にはまいっております。体温を超える暑さは、誰でもまいってしまいますよね?エアコ …

子供の海デビューをさせたいのに、夫の夏休みはお盆の時期しか取れず、「お盆に海なんて絶対ダメ!」と言われてしょんぼりしているママ友がいます。 「お盆以降は海に入ってはいけない」。確かに、子供の頃は親にも祖父母にも言われた記 …

子連れで夏フェスって絶対に楽しいですよね!我が家はまだデビューはさせておりませんが、子どもが生まれるまでは夫婦ともに夏フェス(主にフジロック、ap bank fes、サマーソニック)の常連でした。 若い頃からたくさんの野 …

出産祝いをいただいた時に「お返しは不要!」と言われると本当に悩みませんか? 地域性、各家庭の考え方などがあるので、一般的なマナーやお返しをする時の相場などをまとめてみました。 スポンサーリンク 出産祝いのお返しが不要と言 …

スーパーで買ったうなぎは、どこか泥臭さを感じますよね…。でも、おいしく食べられる方法があります。 結婚以前に、銀座のすし屋で修行をした魚料理研究家・是友麻希さんが主催する料理教室『Ristorante我が家』に通っていま …

子どもは大人よりも運動量が多いため、食事に気を付けていても夏バテになりやすいですよね!食欲不振に陥ると、夏にこそしっかりと食べてもらいたいタンパク質の摂取量が減ってしまうので、親としても試行錯誤の連続です。 我が家では、 …